Potewoのブログ

電子工作が好きな学生の書く技術系のブログです。

今のデスクトップの中身

今は自作パソコンのデスクトップをメインで使っていて、OSはUbuntu 20.04です。
今までに何度かトラブルなどでOSの再インストールを繰り返しているので、毎回ソフトをインストールするときの備忘録も兼ねて、今インストールしているソフトの一覧とインストール方法、その他にセットアップとしてやることをメモします。

GUIソフト

Typora

公式サイトに書いてあるとおりです。

# or run:
# sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys BA300B7755AFCFAE

wget -qO - https://typora.io/linux/public-key.asc | sudo apt-key add -

# add Typora's repository

sudo add-apt-repository 'deb https://typora.io/linux ./'

sudo apt-get update

# install typora

sudo apt-get install typora

Blender

sudo apt install blender

Arduino

ブラウザからダウンロード

展開、./install.sh./arduino-linux-setup.sh $USERを実行

MPLabXIDE

サイトからIDE本体とコンパイラをダウンロード、インストール

VSCode

sudo snap install --classic code

Timeshift

今まではバックアップにTimeshiftを使っていました。aptでインストールできます。

Guake Terminal

iTermみたいにF12を押すだけでターミナルが出てきたり引っ込んだりします。
自動起動するアプリケーションに設定しておきます。

sudo apt install guake

Discord

sudo snap install discord --classic

Synapse

Macで言うところのSpotlightやアルフレッドのようなランチャーです。

sudo apt install synapse

GIMP

sudo apt install gimp

Inkscape

sudo apt install inkscape

Cura

サイトからダウンロードします。AppImageの形式でダウンロードされ、そのまま実行できます。

FileZilla

sudo apt install filezilla

Postman

sudo snap install postman

VLC

sudo apt install vlc

Pulse Audio

Pulse Audioで設定しないとヘッドホンから音が出ないことがあったのですが、なぜか今は直ったので入れる必要はなくなりました。

FreeCAD

サイトからダウンロード。これもAppImageです。

CUI

dotfiles

git clone git@github.com:Potewo/dotfiles.git
./install.sh
nvim
:call dein#install()

dotfilesで管理しています。neovimの中で:call dein#install()を実行してプラグインをインストールします。

curl

Ubuntu 20.04にはデフォルトでcurlは入っていませんでした。(入ってると思ってた。)

sudo apt install curl

git

sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa
sudo apt update
sudo apt install git

https://qiita.com/suthio/items/2760e4cff0e185fe2db9

tmux

sudo apt install tmux

nvim

sudo apt install neovim python-neovim python3-neovim

プラグインのjedi用(Ubuntu)
pythonの補完プラグインjediはdeinからだけでなく、aptからもインストールする必要があります。

sudo apt install vim-python-jedi

zsh

sudo apt install zsh
chsh -s /usr/bin/zsh

再起動しないと反映されませんでした。

swift

サイトからダウンロード バージョンによって依存するパッケージが違うと思います。サイトに書いてあるとおりに依存パッケージをインストールします。

nodejs(npm)

sudo apt install nodejs npm
sudo npm install n -g
sudo n stable
sudo apt purge nodejs npm
exec $SHELL -l

nを使ったバージョン管理をしています。

https://qiita.com/seibe/items/36cef7df85fe2cefa3ea

yarn

sudo npm install -g yarn

Processing

サイトからダウンロード

OpenFrameworks

サイトからダウンロードしたあと、コンパイルする必要があります。
コンパイルの仕方はサイトに書いてあります。

fzf

いろいろ便利に検索できるやつ

sudo apt install fzf

bat

catの見た目がいいやつ

sudo apt install bat

fd

findの代わり

sudo apt install fd-find

設定ファイル

dotfiles以外で設定する、移行する必要があるやつ。
myenv.zshはdotfilesを作ったときにgithubに載せない環境パスなどの設定をするように作りました。

tmux.conf

myenv.zsh

ssh秘密鍵

秘密鍵も一度しかダウンロードできないやつとかあるので気をつける必要があります。

ホームフォルダ内の英語化

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

再起動すると反映されます。