Potewoのブログ

電子工作が好きな学生の書く技術系のブログです。

Ubuntu 20.04でCaps LockをEscにして変換・無変換をMacライクにする

Caps LockをEscに

xevとターミナルで打ち、変えたいキーを打つ。
するとターミナルの方にいろいろな情報が出てくる。その中からkeycodeと書いてあるものを探し、それをメモしておく。このとき、マウスなどを動かすとそれも表示されて面倒なのでマウスを動かしたり他のキーを触らないようにする。
Caps Lockのキーコードは66だったので、~/.Xmodmapを以下のようにして保存する。

! CapsLock -> Esc
remove Lock = Caps_Lock
keycode 66 = Escape
$ xmodmap ~/.Xmodmap

と実行すると設定が反映されるはず。

再起動後も設定を残すために、適当なシェルスクリプトに以下を書き込み、Startup Applicationsというアプリから起動時にそのスクリプトを読み込むようにします。

xmodmap ~/.Xmodmap

Macライクな変換・無変換

sudo apt-get install mozc-utils-gui fcitx-config-gtk

アプリをMozcで検索してMozcの設定を開く。
キー設定の選択の編集ボタンをおして設定に入る。
入力キーを押して入力キーの辞書順にソートします。
入力キーHenkanをすべてIMEを有効化に、MuhenkanをすべてIMEを無効化に設定する。 OKを押し、適用を押して閉じる。
再起動などは不要で設定が変わっているはずです。

参考

note.com

zcky878.hatenablog.com

Firefoxで複数のピクチャインピクチャを同時に再生する方法

デフォルトではFirefoxでピクチャインピクチャのウィンドウが既に一つ開かれている場合、もう一つピクチャインピクチャを使って動画を再生しようとすると、最初にピクチャインピクチャにしていたものが普通のウィンドウに戻ってしまいます。
これを同時に再生する方法です。

続きを読む

Raspberry Pi 3BにDockerを使ってOctoprintをインストールする

Raspberry Pi 3Bに直接ではなくDockerを通してOctoprintをインストールする方法です。
これは暫定なので、これよりも良い方法があるかもしれません。

環境

インストール、起動

github.com ↑参考

docker volume create octoprint
docker run -d -v octoprint:/octoprint --device /dev/ttyUSB0:/dev/ttyUSB0 --device /dev/video0:/dev/video0 --restart=always -e ENABLE_MJPG_STREAMER=true -p 5000:80 --name octoprint octoprint/octoprint

これはカメラをつける場合で、カメラをつけない場合は--device /dev/video0:/dev/video0を消し、-e ENABLE_MJPG_STREAMER=true-e ENABLE_MJPG_STREAMER=falseにします。
ポート番号を5000にしていますが、それはお好みで決めてください。
--restart=alwaysをつけることでRaspberry Piを再起動してもコンテナが自動で立ち上がるようにしています。

接続

上の場合は5000番につないでいるのでラズベリーパイのIPアドレス:5000をブラウザに入力し、接続します。
あとは流れにそってOctoprintの設定を進めていきます。

後からUSBデバイスを変更する場合

はじめはカメラをつけていなかったけど、あとからカメラをつける場合はまず今のコンテナのイメージを作成します。

docker commit octoprint my-octoprint

octoprintの名前でコンテナが作成されているはずなのでそれをmy-octoprintの名前でイメージを作成します。

次に、上のdocker runの最後を変更し以下のようにします。

docker run -d -v octoprint:/octoprint --device /dev/ttyUSB0:/dev/ttyUSB0 --device /dev/video0:/dev/video0 --restart=always -e ENABLE_MJPG_STREAMER=true -p 5000:80 --name octoprint my-octoprint

すると設定などを引き継いだままカメラを追加することができます。